アメリカ永住権抽選プログラム応募要項と申請代行

American Mind 英会話教室  こども~大人  福岡市西区愛宕  地下鉄室見駅より徒歩5分

アメリカ永住権抽選 代行
American Mindとは ” アメリカ人の自由で開放的な精神 ”



DV-2014 アメリカ永住権抽選プログラム申請代行
<全国より受付ております!>
海外在住の方も気軽にお問い合わせください!


本年度 DV-2014 お申し込み終了



私どもは英会話スクールで海外就職支援を行なっておりますが、さらに皆さんの海外進出のお手伝いができたら幸いと思い、アメリカ永住権抽選プログラム申請代行サービスも行っております!

今年度2012年に応募された方々がご当選されることを心より祈っております。



来年度の応募受付予定期間(DV-2015) 2013年10月2日~11月3日までの1ケ月間


2013年8月1日受付開始予定
抽選代行お申し込み受付終了は米国政府応募受付終了2週間前:2013年10月15日前後迄

<注意>10月15日を過ぎるとアクセスが殺到し、申請手続きができない可能性があります。応募受付開始(10月2日)前に、お申し込みフォーム(申請必要事項)の記入と提出写真の編集(私どもが行います)が完了している状態で、10月2日になった時点ですぐに申請を行うのがもっとも安全です。
その為2012年8月1日よりご予約受付開始をしております。
応募をご希望される方はなるべくお早めにご連絡ください。


 アメリカ永住権抽選プログラム申請代行料金詳細はページ下部をご覧ください!




Q.永住権とは(グリーンカード)?

日本の国籍を維持したまま、米国内に居住し、就学、就労できる権利をもて、又米国でビジネス展開、起業するチャンスをつかむ可能性が高まります。日本人は毎年約300人程当選しています。
<日本とアメリカどちらにも自由に行き来できる非常に有益な権利です。>
取得する方法としては他に、米国民と結婚、もしくは雇用主にスポンサーになってもらう等ですが、アメリカ永住権抽選プログラムで当選して取得することが一番コスト的にも時間的にも精神的な面でも楽で、望ましいと思われます。
こちらで詳しく記載してますので、ご覧ください。アメリカ永住権を抽選で取得する利点とは

アメリカ 抽選永住権 代行

  応募資格
◆日本国籍をお持ちの方。(親も日本国籍である事、既婚の方は配偶者も日本国籍である事)
◆高校卒業、あるいはそれ以上の学歴を持っていること。
◆逮捕歴がないこと。日本国内だけでなく他すべての国が対象です。
◆配偶者と21歳未満の未婚の子供も家族として付帯申し込みができます。
◆ご夫婦の場合、各1口(合計2口) の応募が可能です。
<当選確率は当然2倍となります>


  応募受付期間
2012年10月2日~11月3日までの1ケ月間。

American Mind では2012年8月1日よりご予約受付開始
抽選代行お申し込み受付は、米国政府応募受付終了2週間前(2012年10月15日前後)までとさせて頂きます。
 (受付終了日間じかになるとアクセスが増加し、つながりにくくなる恐れがあるため)


  応募方法
応募受付期間のみ有効の「政府公式フォーム・Electronic Diversity Visa Entry Form/下記」
から応募するオンライン申請方式。
http://www.dvlottery.state.gov
※応募受付期間のみシステムが開示されます。
◆応募は1人につき1エントリーのみ。応募はコンピューター管理され複数エントリーした際は失格。

 当、American Mindでお申し込みされる方は、英語に不安な方、面倒な提出写真の編集(米国政府規定基準)を自身でやる事に不安な方や英語のエントリーシステムを把握する事が難しいとご連絡くださる方とさまざまいらっしゃいます。


  お申し込みに際し、必要なもの
① お申し込みフォーム
★こちらからメール添付にてお送りいたします。永住権抽選申請の為の必要事項を記載しておりますので、その箇所を埋めて頂き、メールにて返信して頂きます。

※お客様の大切な個人情報を保護する為に必要事項をHP上でのフォーム入力&送信するのではなく、一度メールもしくはお電話にてご連絡を取り合った後に、 お客様ご自身のメールアドレスへお申し込みフォームをお送りして、必要事項を埋めて頂きファイル添付、送信をして頂くかたちを取っております。
必要事項(個人情報)は目的範囲内のみ利用とし、皆様のご承諾がない限り第三者に提供いたしません。


② 申請用提出証明写真履歴書やパスポートに添付する写真のようなものと捉えてください
お客様より頂いた写真データを、米国政府が定めている規定条件に編集<下記図参照>いたします。
下記条件の写真デジタルデーターをメール添付でお送りいただきます。

<申請用提出写真見本図>
抽選永住権 グリーンカード

〇6ヶ月以内に撮影された物でカラー写真(白黒不可)
真正面を向き、写真中央に写り、頭全体と首、肩までを含んだ写真
〇頭の高さや顔の大きさは、写真全体の50%~60%をしめるもの。
〇サングラスや装飾等で顔が鮮明に写っていないもの、ピンボケは
受理されません。
背景は無地で明るい白。暗かったり模様が入っているものは受理されません。
〇写真は家族申し込みの場合は本人以外の配偶者、お子様もそれぞれ必要となります。
 (写真内に他の人物や物を含まない。必ず一人一枚)

写真をスキャンする場合は 5 X 5cm の写真を150dpiでスキャン、カラーは24ビットカラー、8ビットカラー、8ビットグレースケールのいずれか。

 

ご自身で写真を撮る場合、なるべく低画質にならず、最低でも画質が
 JPEG File   600(高さ) pixel x 600 (幅)pixel 以上で写真を撮ってください。

※画質に関してわからない場合、デジタルカメラの設定画質、高、中、低とあれば、
中(300万画素=3M以上)で設定して撮って頂ければ大丈夫です。

写真に自信がない方は、写真をスキャン、デジタルカメラで撮影のいずれかを行う際、なるべく大きめのサイズでピンボケしないようにする事です

写真データーは10月2日にオンライン受付が開始し、申請手続きの際に、まれに米国政府側と写真データーが合致しない場合もあります。その場合は早急にお客様に連絡を取り、再度別の写真データをお送り頂く場合もございます。
<このような事態は発生した事がございませんが、可能性があるという事をお知らせしております。>


  お申し込みの流れ
①メール、もしくはお電話でのお申し込みご連絡を頂く。
②お申し込みフォームをメールにてお送りいたします。
③必要事項を記載して頂いたお申し込みフォームと写真データをメールに添付して返信して頂きます。
 ※お客様の写真をこちらで米国政府が定めている規定条件に編集致します。
④内容に不備がないか確認させて頂き、その後料金をお支払い頂きます。
 ※お支払い方法は指定銀行口座への振込、またはPAYPALでのお支払いとなります。
⑤(銀行振込をお支払い方法として選ばれた場合)料金お振込み口座情報をメールにてお知らせし、そちらにお振込み頂きます。
 ※振込料金はお客様負担でお願いしております。
⑥お振込みが確認できましたら、ご予約完了です。今年2012年10月2日より申請を行わせて頂きます。
⑦申請完了時に申請受付完了証明(名前、受付確認番号、生まれた年度が記載)を米国政府より受理します。この証明をPDF書面データにて、お客様へメール添付、送信。
<この申請受付完了証明に記載されている内容の3点は当選確認の為に必要となります。大事に保管してください。>

以上までが私どもが行う作業となります。

アメリカ永住権 抽選 代行

 

⑧お客様ご自身で、翌年の5月1日から下記、<アメリカ国務省結果確認ページ>より表示されます
” Continue " の表示をクリックし、次のページで申請受付完了証明に記載されている内容の3点を入力し、当選結果を確認してください。
※上記の日付が来ましたら、なるべくお早めに当選確認をされることをおすすめします。


【DV-2014 Entrant Status Check】
<アメリカ国務省永住権抽選結果確認ページ>
※当選されなかった場合は結果ページの文章に
the Entry HAS  NOT BEEN SELECTED for further processing for the 2014 Electronic Diversity Visa Program. と記載されるので英語の苦手な方もお分かりになると思います。
(当選され た方には、当選結果とDVビザ申請のインストラクションが表示されます。※イン ストラクションは当選されなかった方には表示されません。また、当選結果の確認は上記の方法のみで、申請者情報として記載するメールアドレス宛、または郵 送で米国政府より合否通知が送られることはないとの事。)U.S Department of State より

また、当選結果確認ページの上記文書の後に、以下のような文章が記載される場合があります。その場合、再度抽選が行われる可能性がある為、赤字の日付以降に再度当選結果を確認されることをお薦め致します。
Please note that more entries may be selected on October 1, 2013 at noon (EDT), and we encourage you to keep your confirmation information to check again at that time to see if you have been selected.



尚、American Mindは抽選申請代行のみを請け負いとなりますので、当選された場合の手続きは、ご自分で行う、もしくは、移民弁護士に頼むか等の判断は、こちらのホームページが参考になると思います。
アメリカ永住権~当選後の手続き体験談~2003年度当選した方の体験談で、当選した後の手順等を非常に詳しく書いてます。(2003年と現在では、以前は当選結果を書面で送っていたのに対し、現在はオンラインでの確認で当選が発表されるので少々の変化はあります。)

グリーンカード 抽選 代行


  料 金
料金はお一人様(一口応募) 5000円
他業者さんと比べると良心的なお値段に設定しています
※ご家族を付帯してのお申し込みの場合、お一人様1000円づつ追加となります。
ご夫婦で二口応募(①奥様メイン申し込みプラスご主人様&②ご主人様メインプラス奥様)の場合は
 一口応募料金×2の料金となります。
※当然当選の確立は2倍になります。又、二口応募の場合はお子様お二人まででしたらご家族付帯料金は頂かず、5000円×2口 応募=10000円のみで承ります。
他の大手の業者さんは色々と付帯してチャージする場合もあるようですが、私どもは上記の金額のみです。

★料金には証明写真のデジタル編集と、申請完了時に米国政府から受理する申請受付完了証明を、PDF書面データにて、お客様へメール添付、送信するまでの上記流れ①から⑦の料金が含まれます。


<お支払い方法について>
下記のいずれかの方法でお願いしております。

● 指定銀行口座お振込(ゆうちょ銀行、福岡銀行)
 ※振込手数料が発生する場合お客様にご負担頂いております。
● PAYPAL より Americanmindjapan@ymail.com 宛にお支払い
 ※海外在住の方に特にお薦め(PAYPALは安全で非常に便利な機能です)

 
ソリューション画像

  注 意
〇手続き代行会社や弁護士によっては、その会社や弁護士を通して応募すると当選の確率が増すと宣伝している業者がありますが、ケンタッキー・コンシュラー・センター(米国政府)が無作為に当選者を選出しますので、どこで頼もうとも当選確立は皆同じです。

〇当、American Mindは抽選申請代行のみを請け負いとなります。(①〜⑦工程)

抽選代行お申し込み受付は、米国政府の永住権抽選プログラム応募受付終了期日の2週間前(2012年10月15日前後)までとさせて頂きます。
 (受付終了日間じかになるとアクセスが増加し、つながりにくくなる恐れがある為、お受付終了期日を上記のように設定しております。)
 なるべくお早めにご連絡ください。

◎尚、当選された場合はご自身で速やかにお手続きをおすすめします。
 当選後の手続きをあまりに遅れて始めると、せっかく当選したのに、受理のための面接が受けられなくなり、取得出来なくなる場合があります。当選した=グ リーンカード(アメリカ永住権カード)を申請する権利を得たという事で、獲得したという事ではありません。確実にグリーンカード(アメリカ永住権カード) を獲得するには、当選後に慌てず落ち着いて素早く手続きを行いましょう!


※収集した個人情報は目的範囲内でのみ使用し、又個人情報の守秘義務により責任もって管理致します。
        (取り扱いにつきましては、細心の注意を払っています。)


 私どもは女性ならではの細やかな気配りで良いサービスを心掛けています。



<お問い合わせ先> 

アメリカ永住権 抽選 代行

アメリカ永住権抽選プログラム申請代行" American Mind "
〒819-0015 福岡市西区愛宕3-14-6 
TEL:092-834-5871(担当:廣瀬)
MAIL:Americanmindjapan@ymail.com
☆ 9:00~21:00【毎日受付】

注意:@ezweb.ne.jp 使用の方

お問い合わせフォーム

アメリカ 永住権抽選 代行 お問い合わせ